METALSTIC「MADE IN JAPAN日本の職人気質の拘り」

厳選されたパイソンレザーを使用

------------------------------------------------

「METALSTIC」で使用されるパイソン・レザーは、厳選された提携タンナー(ナメシ工場)より

直接仕入れております。

国内で唯一のワシントン条約サイティスの資格認定を有する爬虫類専門タンナー工場で足立ブランド認定企業でもあります。(東洋皮革株式会社)

※HERMES(エルメス)・LOUIS VUITTON(ヴィトン)にもエキゾチックレザーを供給している東洋皮革(株)世界基準のタンナー企業なのです。

エキゾチックレザー原皮直輸入から、なめし工程・染色(ベタ染めから、絞り染め、藍染、泊染めなどなど)仕上げまで一貫して行っているエキゾチックレザーの専門工場。

世界基準のエキゾチックレザー
パイソン・クロコダイル・アリゲーター・エレファント・オーストリッチ・リザードなど・・・。                                           エキゾチックレザー加工風景                      

------------------------------------------------

パイソンレザーが出来るまでの工程

 

特にワシントン条約(サイティス)の認可(指定工場)を受けている東洋皮革(株)は

主に東南アジアから厳選されたパイソンを直接仕入れております。

サイティスの認可を受けることで個体1匹1匹を選び仕入れることが可能になります。国内の爬虫類タンナー工場の中でも、国内唯一になります。

巨大なバレル機を使って原皮を柔らかくなめします。(約40日間)

なめし工程が終了して乾燥工程の様子です。

ナチュラル仕上げ以外は、染めの工程に入ります。

絞り染めの工程が終わり乾燥中の工程です。

原皮の状態からなめし工程を経て、革になった様子です。

皮~革に仕上がった状態です。